(自作ウキの作成)グレの磯釣り専用の自作浮きの作り方をご紹介します。

« 前の工程へ 次の工程へ »
No イメージ画像
(クリックで拡大)
説明
56 自作ウキ(塗装2) エンジンウレタン(以下ウレタン)白を作ります。
木目を出したい時はクリアを使用します。
57 自作ウキ(塗装2) ウレタンへ低部より2回漬けます。
但し、一回目が乾いたことを確認後2回目をおこなってください。
58 自作ウキ(塗装2) 垂れた場合は、フィルムケースの淵でしごき取ります。
59 自作ウキ(塗装2) 完全に乾かします。
60 自作ウキ(塗装2) ウキトップ他が風船のように膨らむ場合があります。この場合は、膨らんだところを潰し、アロンアルファーを塗ります。
61 自作ウキ(塗装2) 再度、頭部よりウレタンに2回ドブ漬けします。
62 自作ウキ(塗装2) 楊枝に付いていたウレタンをカットします。
63 自作ウキ(塗装2) セルロースやウレタンが染み込むとバルサが変形するのでドレッサー中目を軽く当て芯円を出します。
64 自作ウキ(塗装2) 芯円が出たら240ペーパーを全体に掛けます。
65 自作ウキ(塗装2) 掛け終えたところです。
66 自作ウキ(塗装2) 頭部パイプ入り口を楊枝に巻きつけ丸くした240番ペーパーで軽く擦ります。擦った後に、再度ウレタンに低部から2回、頭部から2回ドブ漬け後完全に乾かします。
67 自作ウキ(塗装2) 乾いたら、120番ペーパーで軽く磨き、240番で完全に研きます。
« 前の工程へ 次の工程へ »
( オモリ加工1  / ボディの準備1  / 旋盤作業 / 塗装1 2  / 仕上げ )