2019/01【柏島】釣行記・・・やはり一級磯のアンパン!

スポンサーリンク

2019/01【柏島】釣行記

前日、雨が降ったこともあり朝から風が出る模様。次第に弱まる予報だがはたして。

わたしがクラブに入って以降、釣行日が近づくとなぜか天気が悪くなる気がするのだが??

今回は直前で都合がつかなくなった方などもおり、6名での釣行となりました。

7時前に船に乗り込みいざ出船。

港を出てしばらくして、「中司さん、アンパン6人はどう~?」と、船頭からの声が。

スポンサーリンク

あそこで6人もどうやって釣るんやろ・・・?と思っていると、中司さんとJrが大堂の方へ回ってくれるということで、4人であがることに。
 
ムロバエ群礁に近づくにつれて次第に風が強く感じるように。

磯に上がると案の定、北西の爆風が。しかし、背後からのため、まだ釣りはしやすいか?

南向いて左から、岡谷さん、私、高芝さん、前田さんと釣り座を構え開始。

潮は沖に向かってゆっくりと流れてる様子。小潮の為か、あまり動いていない。

釣りを開始して撒き餌をするも、磯際にはエサ取りの姿も見えない。

「今日は厳しい釣りになりそう。」

8時過ぎ頃に最初の当たりが。しばらくやり取りをするもなかなか浮いてこない。

「重い割にはあんまり、引かんなぁ」

と思いつつ、近くまで寄せてきたところでいきなり突っ込まれぷっつん。

急な魚の動きにはまだまだ対応ができんなあ。。。

少しして潮が一のハエ方面へ流れ出す。

そこからしばら~く沈黙の時間が続いた。

色々試すもエサすら落ちない。

弁当船後の見回りで岡谷さんが瀬替わり。
「アンパン上がれる機会なんて中々ないしなぁ」
と、思いここで続行することに。

しかし、北西の風は止むどころか寧ろ強くなってる気が??

岡谷さんがいた左端に前田さんが移動したため、釣り座を右端に移動。

そしてようやく動きがあったのは、1時を過ぎたあたり。また沖に向かって潮が流れ出した。

なんて思っていると久々の当たりが!上がってきたのは良型の口太。

浮いてくるまでにそんなにかからなかったのを考えると、最初にバラシたのはもっと大きかったであろうと思われる。悔しい。

とりあえず、1匹釣ったので高芝さんと釣り座を交代。何回か当たりがあったのち見事グレを釣り上げる。

直前にばらしたやつは、「最初根がかりしたかと思ったほど動かんかった。」というほど大きそうであったために惜しい。
 
釣り座を移動して、足元に撒き餌を撒いてみると今まで見えたなかった魚が出てきた。

キツかサンノジが多そうに見えるが、サイズは結構大きい。

が、なかなか食わすことが出来ない。

魚は見えているが、思っている棚よりももっと深い?もしくは、見切られているのか。。。

などと、色々やっているうちにタイムアップ。

潮であそこまで変わるのかと改めて思った柏島釣行でした。

次回は武者泊。夢のロクマル目指して頑張ります。

ロッド  シマノ ISO LIMITED 1.5-530
リール シマノ BB-X TECHNIUM C3000DXG SUT (スプール1500DA)
道糸   シマノ LIMITED PRO PEG5+ 0.8号
リーダー シマノ LIMITED PRO NYLON ショックリーダー 2.5号
ハリス  サンライン ブラックストリーム 2.5号
ウキ   岡谷ウキ4L G6
ハリ   がまかつ 掛かりすぎ口太 6号
撒き餌  生L4.5キロ+ボイルL3キロ+赤アミ2キロ
集魚剤  マルキューVSP1袋+ダイワアミノXグレ遠投SP 深攻め1袋

釣行写真

201901-(柏島)釣行1
201901-(柏島)釣行2
201901-(柏島)釣行3
201901-(柏島)釣行4
201901-(柏島)釣行5
201901-(柏島)釣行6
201901-(柏島)釣行7
201901-(柏島)釣行8
201901-(柏島)釣行9
201901-(柏島)釣行10
201901-(柏島)釣行11
201901-(柏島)釣行12

釣果写真

201901-(柏島)釣果1
201901-(柏島)釣果2
201901-(柏島)釣果3

(会長@釣吉さん速報)
高知釣吉クラブHPを御観覧の皆様、新年あけましておめでとうございます。

2019年の初大会は、柏島の井上渡船でムロまわりでした。

波は穏やかでアンパンには上がれましたが、少々北西の風が強く釣り辛い状況でしたが、そこはやはり一級磯のアンパン!

45cmUPのグレ釣れております♪

私たち親子は、大堂方面へ。
朝から納竿まで色々な魚がたくさん釣れましたよ。
もちろん小さいですが、グレも釣れました (^^)
お弁当も美味しいし、何回行っても柏島は楽しいですね!
詳しくは、後日の釣行記にて。

by 会長