(自作ウキの作成)グレの磯釣り専用の自作浮きの作り方をご紹介します。

« 前の工程へ 次の工程へ »
No イメージ画像
(クリックで拡大)
説明
68 自作ウキ(塗装3) 鉛筆B~4Bで線を引きます。
69 自作ウキ(塗装3) 線に合わせて曲面テープ(5mm)を貼ります。
70 自作ウキ(塗装3) ボディにMR.COLORメタリックブルー(76)を薄めて、エアブラシで塗ります。この時、72の様に、クリアフィルムを当てておきます。
71 自作ウキ(塗装3) クリアレッド(47)を尻部に濃く塗って紫をぼかします。
72 自作ウキ(塗装3) 逆に向けてフィルムを当てトップの蛍光レッドを塗ります。
73 自作ウキ(塗装3) 個人差により、赤もしくは朱が強い方が見やすいので、蛍光レッド(171)、蛍光オレンジ(173)で調色します。
74 自作ウキ(塗装3) 曲面テープを剥がします。
75 自作ウキ(塗装3) 線引き用面相筆で線を入れます。
76 自作ウキ(塗装3) 線を入れた状態です。
77 自作ウキ(塗装3) 曲面テープがきちっと貼れていないと、写真のようににじむので注意が必要です。
78 自作ウキ(塗装3) ウレタンをエアブラシで色止め後、48時間以上は乾燥させましょう。(ウレタンシンナーで倍に薄めます。)
ハケ塗りの場合は不要。
79 自作ウキ(塗装3) 乾燥後クリアーウレタンを上下各2回ドブ漬けします。
(各回ともに乾いてからおこないます。)
« 前の工程へ 次の工程へ »
( オモリ加工1  / ボディの準備1  / 旋盤作業 / 塗装1  3 / 仕上げ )