高知釣吉クラブイメージ画像

2004/11 【沖の島】 釣行記

担当:伊与田@釣吉さん

今回、1位となり釣行記を書くことになった伊与田です。

先月の御五神では浮きが一回も沈まず、完全ボーズ。

伊与ちゃんは宇和島の映画館に行ってたの?」まで言われる始末。

また、カメラマンをしているので、集合写真にも入らず、釣吉のホームページにも居ません。今シーズン、グレ釣れるのかな~。

さて、11月13日、いつものように、谷岡君と出発、11月14日朝、片島港でくじ引き。
おっと、くじは2番、ひょっとしたら、いい磯??
あれ!! 1番は会長(また手品です。)・・・、会長と一緒の磯であまりいい思いをしたことがありません(だいたいボース)、やな予感・・・。


会長と2人で、タテバエに乗る、うねりが強い、かなり高い磯なのに、波をかぶる、流れるバッカンを手で止める。
即、磯替り、やな予感強まる・・・。
替わった磯は、サカモリバエ(多分)、船頭より、「巡航船が通ったら波をかぶるので、その時はバッカン、チャランボに掛けといて」と一言、いくらなんでも、まだえさもかなり入っているし、大丈夫やろ。

しばらくして、弘瀬に入る巡航船が前を通る、波は来ません、しばらくして、なーんだ波来ないのかと気を緩めた瞬間、「ザバ~ン」、会長のバッカン流される、船頭の忠告は正しかった・・・・・。

朝からいい事なし、「先月と同くボーズ」、「2連敗」か・・・・・。

残ったひとつのバッカンで、2人で釣る。

会長が釣る、ブダイ、しばらくして、鯖。あれ、魚は居るんだ、先月よりまだましか?(レベルが低い)

5Bの浮きで、浮き下3ひろ、潮はゆっくり右に流れている、風はあまり無い。

おっと、自分にあたり、即バラシ!!、「げ、先月の延長か??」

またあたり、横に走る、「鯖」キープ、またあたり、今度は重たい、「キバンドウ(多分)」リリース、またあたり、こんどは「ヘダイ」キープ。
今回は「鯖とヘダイのキープ」で釣りに行ったことは証明できる、ヘダイで他魚の部狙いか・・・・
(注:高知釣吉クラブは、五目釣りのクラブではありません、グレ フカセ釣りのクラブです。)

魚は居るが、グレは居なそう。今日は帰って何飲もうかなと考え始める。

しばらくしていると、風が強くなり、さっきまで右に流れていた浮きが左に流れ始める。
風と潮が逆になっている感じ、このパターで釣れたためしがない。これで今日も終わりか?あたりも無くなる。
会長、寝始める、1人で釣り継続、浮き下3ひろで流す、浮きが沈む、久しぶりにあたり、少し重い、鯖かな?
横に走らない足元にもぐる、鯖じゃない、またヘダイか?浮いてくる、あれ~ 黒い、「げ、グレ、やった~ ボーズ脱出」、あせって1度失敗するが、2度目でなんとかタモ入れ。

半年ぶりのグレです、今シーズン、釣れる気がしてきました。

1匹のグレで、マイナス思考が、いっきにプラス思考です。
(頭の中は単純構造になっています。)

会長、グレ釣れたと起こす、会長もグレ釣る、同じ磯なのでほぼ同サイズ。

片島港で件寸、会計をしているので、お金の計算をしていると、会長から「負けた~」と一言、会長と4mm差でグレの部1位でした。
グレ36.5cmそれも1匹のみ、あまり胸を張れませんが、2年ぶりの1位です。

**当日の道具**

竿:TOURNAMENT MASTER DRY 1.7号
リール:TOURNAMENT-X LB
道糸:2.5号、ハリス3号
浮き:OKAYA浮き5B、MIKI浮き4B
ハリ:グレ6号

天気 水温 気温 渡船
曇り&雨 ほぼ無し 上り 20.5℃ 17.0℃ 初福渡船

釣行写真 撮影:伊予田@釣吉さん

釣果写真 撮影:名無し@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
サカモリバエ 36.5cm 伊予田
サカモリバエ 36.1cm 三木
??? 35.3cm
??? 33.3cm 中の内
谷岡のコケバエ 30.8cm 谷岡 祝!磯ポチャ記念日

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
??? 39.9cm 田中 イサギ 県連のイサギ・アイゴの部で入賞しました
??? 45.5cm 細川 サンノジ
??? 45.0cm 由原 ヘダイ

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*