(自作ウキの作成)グレの磯釣り専用の自作浮きの作り方をご紹介します。

« 前の工程へ 次の工程へ »
No イメージ画像
(クリックで拡大)
説明
18 自作ウキ(ボディの準備1) ウキのボディ部を作成します。
バルサ30角に35mmで線を引きます。
19 自作ウキ(ボディの準備1) ボディ頭部になるバルサ30角に、8mmで線を引きます。
20 自作ウキ(ボディの準備1) 線に沿って刀の薄いノコギリで切断します。
21 自作ウキ(ボディの準備1) 切断したボディ部と頭部材に対角線を引き芯を出します。
22 自作ウキ(ボディの準備1) ボディ材中心に15mmの穴を開けるが、貫通する直前(3mm~5mm手前)で止めます。
(キリをオモリの型に合わせて研ぎ先をローソク研ぎにしておくと良いでしょう)
23 自作ウキ(ボディの準備1) 頭部になるバルサ中心に6mmの穴を木工用のキリで開けます。
24 自作ウキ(ボディの準備1) 穴を開けたボディ材と頭部材の状態です。
25 自作ウキ(ボディの準備1) ウキ芯のパイプに使うスポイドです。
先端から60mm位迄、紙ヤスリ240番で磨きます。
26 自作ウキ(ボディの準備1) 先端部にエポキシ系の接着剤(以後エポキシ)を塗ります。
27 自作ウキ(ボディの準備1) オモリを差し込みます。
« 前の工程へ 次の工程へ »
( オモリ加工1  / ボディの準備1  / 旋盤作業 / 塗装1   / 仕上げ )