高知釣吉クラブイメージ画像

2013/04 【柏島】 釣行記

皆様毎度お世話になってます、高知釣吉クラブの会長コト、中司で御座います。
え~と、ここへ釣行記を書けるということは….はい! つまり私が優勝したという証拠です♪

今シーズンは珍しく2回も欠席してしまい、近年に無い熾烈なポイント争いの総合優勝からは
離脱かと思いきや、ネチネチとポイントを稼ぎ、この柏島で優勝すれば年間総合優勝
(今シーズン1番上手に釣った人)の可能性のある5名の中に紛れ込んでおり、
6度目のタイトルに向けて表向きは普通でしたが、内心は非常に燃えておりました (^^)
願いが通じたのか? まぐれか? 37.2cmですが、なんとか優勝出来ました♪

4/14 柏島  釣行記
今回はクラブのOB、ゲストも含め15人でムロバエ周りで行ってきました。
上物11人でくじを引き、私は8番…
ムロバエに上がれるか?上がれないかビミョ~なクジ番です。
御世話になる井上渡船さんで夜明け前に磯上がり開始したところ、
なんと15人全員でムロバエ独占!

私、伊与田さん、浜田さんの3人でエビスに磯上がりしました。
大声を出せばアンパンと話し合いが出来るほど近く、ムロバエの1番西?の磯です。
小さい磯なので昼寝は出来ません、いやいや(汗)今日はしませんよ。
それより、今シーズン浜田さんは休部中でゲストとなっておりますが、柏島と言えばこの人!
一緒に上がれたと言う事は、この上ないインストラクターとの磯上がりです!
「えい潮が出ゆぜよぅ、早ようやりぃ!」の掛け声にモタモタとセッティング完了。

磯の西向けに浜田さんと伊与田さん、東向けに私、双方の足元にはゴウゴウ流れる上り潮…..
はい、ここで気が付いた方は私をよく知っておられる方ですね。
早い潮が苦手な私は、軽い仕掛けを反転流で流れのないところへ投入しております。
なぜか体が勝手にそこへ仕掛けを投入するんです (o^―^o)
ゴウゴウ流れの中で魚を釣ったことがありません。

とりあえず浜田プロの釣りを見盗むことに….ってぇ…ええっ!?
まあ釣るわ釣るわ、あっというまに40弱のグレやイサキを4~5匹ゲット!
もちろん私たちは釣れてません、そのうちに伊与田さんもグレやイサキぽつぽつと!!
私はまだな~んにも釣れてません、一度だけバラシがあり、アンパンにいる相談役から
「へたくそ~!」 といじられたりしてます (゜∀゜ ;)

しばらくして、「中司ぁ!」と大きな声で浜田さんが叫ぶ。
「釣れんかぁ? ほんならこっちと変わろう!」の言葉に「は~い!」
と、場所をチェンジするなり1投目で40upのイサキをゲット!…浜田さんが、です。
負けるわけにいかないと、早い流れの中で頑張るが、釣れるのはとなりにいる伊与田さんだけ。
??2人と私の何かがちがうぞ、まず竿が2人ともがまかつのアテンダーとインテッサ、私はシマノ。
ここはがまかつの竿じゃないと釣れないのか?それとも、がまかつの竿がよく釣れるのか?
よく見ると、2人のリールもダイワだ、私はシマノ。

いやいや(汗)竿やリールでは無いはず、少しして別の違いに気が付く。
毎投ごとに伊与田さんと立ち位置をチェンジしながら釣っていると、巻き取り時に
仕掛けが上がってくる場所が伊与田さんとぜんぜん違う!私の仕掛けはかなり遠くから。
「なんぼのウキ使ってます~?」の問いに、お2人とも
「3Bだよ」 私はG1…… これだ!! すかさずウキをチェンジ、は、しませんよ(^^)
ちがう事をして2人を出し抜くつもりです、まず仕掛けはそのままで3Gを2個ハリスへ段打ちする。
まだまだ巻き上げ位置が遠いので、ウキ直下にも1つ打って伊与田さんとほぼ同じ位置になってきた。
さあ!これで釣れ出すぞ~!

弁当船が来ました。
出し抜くつもりが、完全に出し抜かれております…. 私だけなぜか1匹も釣れません……..
グレ、イサキを浜田さんはもう10匹近く、伊与田さんもコンスタントに4~5匹は釣っています。
今日は我慢の釣りだな、周りを気にせず1匹大物が釣れればいいのだ!
自分の釣りに必死で周りの磯の釣果はあまり見てはいませんでしたが、
(もちろん皆さんが安全かどうかはみてますよ)
みなさん釣ってるだろうな~ムロバエだもんな~未だにボウズは私ひとりだろうな~。
いろいろと考えながら、しつこく同じ釣りをくり返します。
「会長はマキ餌を打たんね~」と、お2人が言う
「そうですね、最近あまり打たないスタイルになってきましたので~」
ちょうど足元にあった浜田さんのバッカンを「好きに使いや」と言われて少し拝借する。
仕掛け投入後、2杯マキ餌、直後にいきなり魚の手ごたえ!!
びっくりして少しへっぴり腰になりながら、グレの引きを確信する!
35cmぐらいのグレをやっとゲットしてボウズを脱出しました。

マキ餌は大事だなぁ、でも投入直後だったしなぁ、グレは表層にいるのか?
いや、2人はずいぶん深いところで常にかけているしぃ~サイズは同じぐらいだし、よくわからないぞ?
少しして、マキ餌無しでこんどは深く仕掛けが潜ったところで、イサキをゲット!
なおさら分からなくなってきた? でも、釣れ出したからまっイイか♪

私の釣れるペースが上がりだした、同時に浜田さん、伊与田さんのペースが落ちている。
理由は簡単です、潮がゆるんできてます「中司の潮になってきたぜよ」と、浜田さん。
前半の遅れをとりもどすように、口太、尾長、イサキ、サンノジ、何か分からずプチッ、
楽しくなってきました!

楽しいと時間はすぐに過ぎて行きますね、納竿が近づいてきました。
その時、グイ~と引っ張るにぶいアタリがあり、かけた場所が遠いからかな?
あれ?とっ止まらない、それどころか糸の出るスピードがどんどん上がってゆく。
終始糸が出っぱなしであえなく高切れ…. 青物かいな?
細仕掛けではありますが、柏島に来ると必ずこういう魚がいます。

もう少し時間があるので仕掛けをセットする。
その時に手にした4Bウキ、少し仕掛けを重くしてみようか?
投げ込むと瞬時にグレが釣れました、やはり素直に仕掛けを重くしてた方が
もっと釣れてたかもしれませんね。 でも、この仕掛けで釣りたい!とか、
このスタイルで釣りたい!とか、みなさんこだわりがありますからね~

これにて納竿です、気が付けば18ℓのクーラーがいっぱいでした♪

他の磯も釣れてると思ってましたが、グレが釣れたのは私達のエビスのみだったようです。
サイズはすべて35cm前後と少し小さかったのですが、
みなさんのおかげで優勝出来たことを有難く思っております。
総合優勝もいただきっ!

今回で今シーズンの釣行は終了です、みなさん大変お疲れ様でした。

来シーズンも高知釣吉クラブをどうぞよろしくお願い致します。

竿    シマノ タイドリーム 1.5-630
リール  シマノ BB-X テクニウムmg 2500
道糸   フロートラインの2.25号
ハリス  フロロカーボンの1.75号
ウキ   2013 オフィシャルウキ G1
ハリ   ボイルグレ 7号
マキエ  今井釣具さんのボイルMを3キロ+赤アミ3キロ
集魚材  無し
サシエ  マキエから取ったボイル

=== 以下は速報

グレの部、釣ったのは2人だけでしたが、なんとか成立しました!

天気は上々、気持ち良い風、波も無く、底物の方も含め15人全員でムロバエ独占でした…..が、上物11人中(ゲストも含め)グレを釣ったのは3人のみでした、イサキを合わせて20~30匹。

今シーズンは今回の釣行で終了です、年間総合優勝に王手をかけた5人が熾烈な争いの釣行!

さ~て、だれが今回優勝して年間総合優勝を獲得したのか?

ご観覧のみなさま、今しばらく釣行記をお待ちください♪  by会長

柏島ムロバエの釣果

管理人@釣吉さん

天気 水温 気温 渡船
晴れのち曇り 穏やかな北西 潮はゆっくり上り ??.?℃ 9.0~11.0℃位 ほてい渡船

釣行写真 撮影:中司@釣吉さん、伊与田@釣吉さん、谷岡@釣吉さん

釣果写真 撮影:谷岡@釣吉さん


ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*