高知釣吉クラブイメージ画像

2013/01 【柏島】 釣行記

皆様毎度お世話になってます、高知釣吉クラブの中司で御座います。

さて、去年前半の勢いはいずこへ???昨年度の成績と打って変わって今年度はどうしたものか…

実は、いろいろとバタバタしておりまして、いまひとつ釣果につながっておりませんでした。
気合いがたりません、まだまだメンタルが弱しです。

クラブの釣行も中盤戦に入り、ふと気が着くと上田さんと岡村君のポイント独走の一騎打ちとなっているではないか!

これはいかん!独走を阻止せねば!


と、今回はいつも以上に気合を入れたのが結果につながったのでしょうか?41.2㎝で優勝となりました。

第二回高知磯釣フェスティバルに合わせての釣行です、

参加者は高知県磯釣連盟の会員はもとより、一般参加もOKの大会です。

1/20 柏島  釣行記

今回はクラブのOB、ゲストも含め19人で幸島周りで行ってきました。

御世話になる井上渡船さんによると「2番船まで有り、1番船で釣吉さんのみ行きましょう」

との事で、夜明け前に磯上がり開始です。

1番クジはヒナダンにライバル岡村君、私のクジは11番でナダレのはしっこへ、

去年私の3連勝目を阻止し、年間大物賞を取った広報の谷岡さんと上がりました。

すぐ手前には上田さんがいる!目の前のトビワタリには岡谷さん、浜田さん、前田さん、強豪に挟まれての釣り開始です。

しかしながら….

「今日はダメかも~」 実はこの場所、ナダレのはしっこでグレを釣った事が無いのです。

朝一にラインブレイクしてその後なにも無く納竿とか、釣れても釣れても派手な色の魚とか、あまり良い記憶がありません。

とりあえず皆より先に竿を出そうと、薄暗いうちにマキエと仕掛けをセットして待機する。

当クラブのオフィシャルウキのFをセット、ハリスは深く考えずいつもの細ハリス、タナは2ヒロちょっと。

潮は沖が右へ速く、釣り場は反転流で左へゆるく流れており、速いのが苦手な私にはちょうどいいみたい。

「そろそろ出来るかな?」 

第1投目、なんとかグレが釣れないかの思いもむなしく、巻き上げるとサシエはそのまま….

少し沖へ2投目、風で道糸がはらんだのをウキを引っ張ってでも修正し、ベールオープンにてマキエを打ち仕掛けがなじむのを待つ。

ポッコリ浮いているウキがおとなしく水面下に入ろうとしている、周りはまだ竿を出している人は少ない。

目を戻すと、「あれ?ウキがない」

あまりウキを見て当たりをとらない釣り方だが、さっきまで水面下ギリギリにあったウキが急に無いと、さすがに探してしまう。

「あったあった…ん?」

1mぐらいシモってる、潮に引かれてにしては速すぎでは?

目で追うと、同じペースでどんどん水中へ入って行く。

「違う!魚だ!」

合わせを入れたが先手を取られ、リールは逆転中~  

しかし、ラインブレイク覚悟で止めにかかるとあっさり水面に寄ってきた。

まだ魚は見えないが2回3回の締め込みがあり、「ひょっとしてグレ?」

海面上に横たわる魚はまぎれもない40UPのグレだ!

タモ入れにもたつき、あわやジンクスどうりになる所でした。

嬉しくって周りのみんなに見せびらかし(挑発して)、気分良く3投目。

同じ様に流すがさすがに食わない、逆光の中に仕掛けが流れて行き、いつもの釣り方がスタート。

ウキを見ず、仕掛けを張り気味に道糸を出していると、指がはじかれる勢いで糸が出て行きだした!

「よしっ!2匹目だ!」

だが、さっきの魚とは全く引きが違う、リールは大逆転中~

同じテンションで止めにかかるが、まったく止まる気配がない!

「どこまでいくのやら?」 

スピードが緩んだのですかさず反撃するが、魚が上手でした。

同じペースでまた走りだす、「止まれ~~ プチッ」

ウキ止めよりはるか上での高切れです、オフィシャルウキも無くなり

あんなバチ当たりな(挑発)などしたからだと、深く深く反省してます。

その後グレは顔を見せず、ブダイやらサンノジやら時おり竿が曲がるが、納竿までいまいちでした。

この日は周りもあまり釣れていないようでして、中には

空中戦をやっていた人が、いたようないなかったような…(カモメと)(^^)

高知磯釣フェスティバルの検寸が片島港にてあるので、とりあえず移動して当クラブのみの検寸を先にしたところ、

ポイントトップの二人をさしおいて優勝となりました。

磯フェスティバルの結果ですが、総勢202名の参加でツワモノがひしめいており、グレの部入賞は無理でしたが、

今回ゲストにて参加しておりました、和田さんがイサキ、アイゴの部で優勝しました。おめでとう御座います!

最後のラッキー賞も、くじ運の強い当クラブ員が磯バッグやら何点か引き当てておりました。

今回の釣行では、ここで釣った事がないというジンクスも破り、ポイントもジャンプアップして

1位タイの上田さんと岡村君のすぐ後ろの3位に付けることができました、今年も総合優勝を狙っておりますよ!

また、渡船屋さんを仕切ってくれた浜田さんや、事務局長の竹崎君や会計の伊与田さん、

その他のみなさんのおかげで今回も楽しい釣行となった事をお礼申し上げます。

皆様ご苦労様でした、有り難うございます。

次の2/17武者泊もがんばります!

竿    シマノ タイドリーム 1.5-630
リール  シマノ BB-X テクニウムmg 2500
道糸   フロートラインの2.25号
ハリス  フロロカーボンの1.75号
ウキ   2012 オフィシャルウキ f
ハリ   ボイルグレ 6号
マキエ  今井釣具さんのボイルMを3キロ+赤アミ3キロ
集魚材  無し
サシエ  マキエから取ったボイル

=== 以下は速報

1月20日(日)に柏島の幸島回りで釣行してきました。

今回のクラブの大会は、高知県磯釣連盟の『(第二回)高知磯釣フェスティバル』の参加も兼ねていましたが、残念ながら柏島の釣果はどの磯もダメで、クラブメンバーも検寸台にあがったのは、3名だけでした。

ただ、イサギの部で、元メンバーが40cmちょっとで、一位になりました。

県連大会のグレの部の優勝者は、49cm台だったと記憶しています。

主催者発表では、参加者の総数は、202名とのことでした。

管理人@釣吉さん

天気 水温 気温 渡船
曇り そこそこ強風 潮は余り動かず ??.?℃ 3.0~5.0℃位 井上渡船

釣行写真 撮影:中司@釣吉さん、伊与田@釣吉さん、谷岡@釣吉さん

釣果写真 撮影:中司@釣吉さん


ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*