高知釣吉クラブイメージ画像

2011/10 【御五神】 釣行記

皆様、ごぶさたしております、会長の中司です。
10月度の総会の時にはみなさまにご迷惑と、ご心配をおかけ致しました。
生涯初めての入院(検査入院)でしたが、なんと!何の異常も無く???事なきを得ました。
今思えばなんだかモルモット状態だったような…..
ご心配をして下さった皆様、どうも有り難うございました。

この文章を書けるということは、調子が悪くないという証拠ですね♪
ていうか、今回は皆さんから退院祝いとして優勝させてもらったような釣行でしたよ(^^)

今年度の第一回目は御五神の石橋渡船さんに12名でお世話になりました。
クラブの大会はもとより、今回は津島釣り大会もかねており、ダブル大会となっております。
今年より、津島釣り大会はなんとエントリー費が0円!
この地域の渡船をこの日に使う=必然的に津島釣り大会へ参加となるようです、
もしも魚が釣れなくても、お楽しみ抽選会にて地域の特産品などいろいろな賞品がもらえちゃいます。

変な期待をいだき…..(おっと会長がこんな考えではいけませんね)あははっ
買い換えたばかりのマイカー(中古車)で一路西へ。

石橋渡船の女将さんに構えてもらった朝食をいただき、5:45に出航!
御五神は日ごとの磯割りは無いようで、ポイントの近くで各渡船がくじを引きます。
当番?の渡船の船首より、番号の書かれたわりばしを各船のお客さんが一本引き、
書かれている番号?によって順番に好きな磯へ船が行くようです。

今日は私がくじを引き、わりばしを即座に船頭さんに渡しました。
周りには10~12隻ほど船がいます、船頭さんはむつかしい顔をして無線でやりとりしながら
辺りをきょろきょろとしており(この時に船頭さんに話しかけてはいけません)
他の渡船は磯上がり開始ですが、こちらはなかなか磯が決まらないようです。
それには訳が……さっき引いたくじをチラ見した時、船の数より大きかったような気がする…
船頭さんから 「中司さん~もいっかいクジ引いて~」
えっ?2回ってぇアリなのかな? 今度はチラ見せずに船頭さんに渡すが、
さらに顔が険しくなってるような….  こればかりはどうしようもない 滝汗っ。

とりあえず磯上がりが始まり、広報の谷岡さんとペアで低ゲタと言う小さな磯へ上がりました。

潮の流れは速いので、私にとっては少し重めの仕掛けで2Bウキをチョイス、ハリスにガン玉は無しでタナは2ヒロ。
マキエを打つ前から足元にいるエサ取り達に、沖へ出て行かないように磯際にマキエを打ち、
少し沖の流れがゆるい所へ仕掛けを投げる。

仕掛けがなじみ潜り潮につかまり、ウキがいい感じでシモって行く。
ベールオープンのリールから出てゆく糸へ少しテンションをかけながらアタリを待つ。
もうこの時点でウキはあまり見ていない、いつもの私のスタイルである(沈め探り釣法)スタート
アタリはどう取るかと言うと、穂先や道糸、またはスプールへそえている指先で取ります。
私にとってウキはアタリを見るのでは無く、潜り潮を見つけてその場所まで
サシエをもって行ってくれるアイテムとなっており、ほとんどが2Bウキには3Bを、BウキにはB+5G
と、いう風に過負荷のオモリを使用して、わざとゆっくり沈むようにしております。

都合のいいように書きましたが↑まともにやっているのは最初の1~2時間ぐらいで、
要は、竿にぎったままボーっとしてたり、居眠りしててもアタリが分かる釣法でございます(^^)

さあ、久々のフカセ釣り、天気も場所も潮もかなりイイ感じ♪ どんなサイズが釣れるかな?

二投目で穂先が「グイッ」と曲がり!すかさず合わせる!
さい先良く25cmぐらいの尾長グレが上がり、塩焼きを想像してヨダレが出そうになる。美味しそうだ。

そして、次々と釣れる……..連発して赤いのが~~~~ 鯛ではありません、ベラです
どこへどうやってもベラのオンパレード、タナを変えててみたりポイントを沖へ変えてみたりするも、結果変わらず。
たまに締めこむ引きがあるが、黄色いブダイだったっりと、最初の一匹のみでグレが釣れません。

ベラとたわむれるコト4時間、となりにいる谷岡さんは型は小さいがコンスタントにグレをゲットしている。
ときおり取れない魚がいるので0.5号ハリスを大きくするとアタリが途絶え、元へ戻すとまた当たり出したらしい。
何か大きなのがいるのは間違いないのだが….
すぐ前に見える(高ゲタ)と言う磯にはグラブ員の中の内さん、前田さん、岡村君の三人が釣っている。
底物釣をしている前田さんが長いやり取りの末、でっかいイシダイを上げてたし、岡村君も茶色い大きなグレを上げている。

潮が緩み始め、本日最大のチャンス到来!   かと思いきや、状況変わらず釣れません~

納竿まであと40分ぐらい、潮の流れは完全に反対へ流れはじめ、谷岡さんが弁当休憩を始めたので少しとなりへお邪魔を致します。
きつい潜り潮があり、すぐにウキがシモっていったので、道糸へいつもより少し強くテンションかけておく。
「きたきたっ!!」
スプールから出る糸を手で押さえられない!ベールを起こしリールのレバーブレーキで魚を止めにかかる
3回ぐらいのしめ込みに耐え、水面近くに魚はいるのだが足元のオーバーハングの中を走り回り見えない。
グレなら良い型のはず、足元のえぐれから「ぬ~」っと出てきたのは45cmはありそうなグレだ!!
ひさびさに釣り上げた40UPのグレに大満足。

納竿15分前
「きたきたきたっ!!」
同じ釣り方、同じ引き、同じサイズをもう一枚確保。
これにて納竿となりました♪

クラブの検寸にて、前田さんの釣った60cmのイシダイを持たせてもらい、あまりの大きさとヌルヌルにびっくり。
そして岡村君の良型グレを測りながら「こりゃ負けたわ」と思いつつ自分の魚を出してみると、
あれっ?おんなじぐらいだ…..数ミリ差で1位を頂きました。

そして次なる津島大会の会場へみなさんで向かいました。
さすがに人数が多いだけあって、私の魚は入賞圏外でしたが、前田さんがイシダイの部で優勝致しました パチパチ
ちょうどチョーさんが取材に来ており、カメラが回りながらインタビューをされてましたよ (^^)

今日は久々の優勝でした、もちろん今回も皆さんの協力のおかげですね、本当にありがとうございました。
くじ引きでもちゃっかり鯛をもらったし♪グレの自己最長記録更新など、思い出に残る一日でした。

竿    シマノ タイドリーム 1.5-630
リール  シマノ BB-X テクニウムmg 2500
道糸   サスペンドラインの2.5号
ハリス  フロロカーボンの1.75号
ウキ   2007 オフィシャルウキ 2B
ハリ   ボイルグレ 6号
マキエ  今井釣具さんのボイルMを4キロ+赤アミ半分
サシエ  マキエから取ったボイル

次回柏島を乞うご期待!!!

=== 以下は、速報 ===

10月30日に御五神に釣行しました。

退会したメンバーもあり、今シーズンは若干少ないメンバー構成です。

愛媛の「第10回の津島磯釣り退会」にも参加しました。

5:45の出船から、13:00の納竿まで、多少パラパラと雨があったものの、そこそこの天気で楽しめました。

クラブ釣果は、低ゲタ・高ゲタで、47cmを筆頭に3匹。グレ優勝者は、中司会長。

底物で参加の前田さんが高ゲタで、59cmの石鯛を1枚。
石鯛は、津島磯釣り大会で優勝しました。

天気 水温 気温 渡船
曇り・雨 北西/南東 ?? ??.?℃ ??℃ 石橋渡船

釣行写真 撮影:中司@釣吉さん / 伊予田@釣吉さん / 谷岡@釣吉さん

釣果写真 撮影:中司@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
低ゲタ 46.5cm 中司
46.4cm 岡村
高ゲタ 42.0cm 中ノ内
??.?cm 該当無し
??.?cm 該当無し

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
高ゲタ 58.9cm 前田 石鯛 底物釣り
41.2cm 土居 ブダイ
??.?cm 該当無し

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング
One Comment

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*