高知釣吉クラブイメージ画像

自作ウキなスゴイ人

昨晩のお話です。
仕事の話で打ち合わせを兼ねて軽く飯食いながら飲んで、そのまま一人でネオン街をパトロールしました。
良く行く常連さんだけの小さなスナック(死語かな?)のカウンターで飲んでました。
後からきた、隣席に座った方と、世間話をしていると・・・

どうやら釣りが趣味らしい。


私: 「船ですか?磯ですか?」
隣: 「えぇ、グレ釣りです。」
私: 「自分もグレのクラブに所属しているんですよぉ。」
隣: 「かれこれ30年位やっていて結構はまった時期もあったんで、ウキもずっと自作です。」
私: 「実は初代会長さんも自作ウキを作っていて、その工程をホームページで公開してますので是非見てみてください。」
隣: 「わかりました。」

(その後、ちょっと熱く語ってしまいました。)

(中略)

隣: 「ウキの工房もこの店ぐらいあります。」
私: 「なら、本格的に作っているんですねぇ。すごいなぁ。!?」
隣: 「嵌り症なんですよ。」

その後に続く言葉に・・・・

隣: 「挙句の果てには、桐も植えて胴材も自家製なんですよ。」

私: 「ほっ、ほっ、ほんまですかぁ~!!」

いやぁ~、驚きました。桐の木までも植えてその切り出した桐でウキを作っているんです。

自作ウキへのこだわりで言えば、この人の右に出る人はいないでしょうね。
世の中にはスゴイ人がいるものだと改めて思いました。ははは。

(後記)
次回来るときに、ウキを一つ持ってきてもらうようお願いしました。


ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*