高知釣吉クラブイメージ画像

2008/11 【柏島】 釣行記

グレの部一位:弘石@釣吉さん (釣行日は、2008年11月9日です)

釣行記は、初めての弘石@釣吉です。柏島のビロー周りの磯割りです。

11月9日、大嫌いな雨が降る中、当クラブの柏島大会及び、県連秋季大会に出席しました。

先月の大会は、手を怪我して出席できず、今度は雨かと思うと何か運も無い感じでしたが、行きの車中では、オヤジこと、岡谷さんと若い頃の女遊びの話で、あっと言う間に柏島に到着。

やはり雨は、降っている。


4:30、港では、副会長の浜のおんちゃんの大きな声で目が覚める。磯の抽選では、ラッキーセブンの7番クジ。いつもお世話になっている、井上渡船で出船してみると、けっこう波がある。順次クラブ員を降ろしていよいよ自分の番だ。

磯は、ビローの高場だった。

飯田さん、島さんと一緒に渡磯する。マキエサを構えた後仕掛け作りに入る。

ロッドは、G社の1.75号、道糸3号、ウキは、オヤジ作の幾ウキ3B、ハリス3号2ヒロ、ハリは7号といった、いつものパターンだ。マキエサを打って、サラシの中へ第一投、その後、追いのマキエを打っていると、いきなり幾ウキが、消し込んだ。すかさず合わせると、大物の手ごたえ。何度かのやり取りの末に、姿を見せたのは、尾長グレだった。すかさず、飯田さんが見事なタモ入れをしてくれて、無事取り込むことが出来た。

磯に上げてみると「デカイ」、島さんのメジャーを借りて計ってみると51cm超はある。
自己新ダ!ラッキー!!

2008年の高知県磯釣連盟秋季大会の優勝グレ

その後、2匹のグレを追加して帰港。すぐさま、片島の検寸場へと車を走らせせる。検寸してもらうと52.0cmあった。この尾長グレのおかげで当クラブ柏島大会と、県連秋季大会でも一位になることが出来た。本当のまグレだ。(笑)

当クラブが釣行記を書くよになってからは、二位は何度かあるがどうしても、一位になれず、何人(全員?)ものクラブ員に「まだ書いてないがぁ~。」とバカにされ続け何度死のうと思ったことか?(冗談)

これからも、次回の釣行記を書く為に頑張って行きたいと思いますので、クラブ員の皆さんよろしくお願いいたします。

最後に、県連の方に一言、言いたい。

今まで優勝したら、自分の大好きなG社の最高級ロッドやったのに、何で自分はS社の竿ながよ!(怒!泣!)がてんがいかん。じゃーまた。

===================
管理人@釣吉さんのコメント

優勝おめでとうございます。これで、前回に続き、釣行記未記載人がまた一人減りました。OTN

タモの人2号は、1号を出し抜く訳にもいかなかったので、これでやっと本気で優勝狙えます。(嘘)

県連の登録人数と平均年齢及び、その移り変わりが気になりますね。
私は釣果が無いので余り検寸場に行きませんが、参加人数が少なくまた、ヤングがいない様に感じました。

同日に開催していた「太陽の糸」の大会と比べると。。。
「どぎゃんかせんといかん?!」 (東国原知事風(笑))

天気 水温 気温 渡船
小雨 多少有り ?? ??℃ ??℃ 井上渡船

釣行写真 撮影:名無し@釣吉さん

釣果写真 撮影:名無し@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
高場 52.0cm 弘石
??? 36.5cm 田中
高場 34.0cm 飯田
高場 33.6cm
高場の奥 32.5cm 由原

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
??? 37.3cm 和田 イサギ
カジヤノキリ 33.2cm 中司 イサギ
??? 33.1cm 井上 イサギ

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング
2 Comments

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*