高知釣吉クラブイメージ画像

2008/01 【大津】釣行記

グレの部一位:飯田@釣吉さん

今年最初のクラブの大会を1月13日(日曜)に土佐清水の大津(平林渡船)で実施しました。

数年ぶりに長寸で一位になり釣行記を書く事になりました、飯田です。

今回投稿記が大変遅くなり申し訳ありません。

当日高知を0時に出発し現地に4時前ごろに着きました、磯渡しが6:30頃なので先ずはお魚さんが食べやすい様に凍ったマキエを海水に漬けて1時間位い車中で仮眠を取りました。

暫くして溶かしたマキエに集魚材を入れ何時も以上に丁寧に混ぜ返し準備OK。


6時前になり恒例の磯渡しの抽選くじを引くと3番です。

最近クジ運が何となく良い様で今日は釣れるかもと独りよがり。

6時30分過ぎに最初の組が降りて自分たちの順番でマノハエに島.谷岡.中内さん自分の4人で上がり早速仕掛けを作り、道糸2号 ハリス1.5号.ウキB.ウキ下2ヒロでスタート、今日の潮は中潮で満潮は9:30分頃で今、潮は右沖タカヒデリ方向に動いている、磯際に数杯マキエを打ち少し沖目に投げて追い討ちのマキエを数杯打ち流した。

数十回目にウキが少し入り沈んだ状態で浮いてこない、道糸を少し張り気味に引くと「コツ.コツ」と魚の気配、竿を立てるとグーット手ごたえが在り何か付いている待望のグレか?

えらい白いが「キッチャン」だ!!がっくり

底には色つきの魚がマキエを拾っている様子、右隣では中内さんが調子よく一人竿を曲げ「キツ.ブダイ.三の字」等を釣り楽しんでいる。

8時過ぎ頃から中内さんの足元から前の「モトバエ」向きに流れるサラシが出ているので足元に数杯マキエをしてサラシの先に仕掛けを遠投し流す、暫くすると又ウキが沈み気味になり浮いてこない、少し引き気味にすると竿が曲がり久振りの感触、口太の39.2cmでこの後32cmを1匹追加し十時頃に弁当船が来たので昼食に・・・・。

此処で何時も話題になる弁当を食べたが蓋を取ると正月明けなのか何時もよりはチョットあか抜けした弁当に生まれ変わっていた。

昼食後に頑張って再挑戦したが釣れるのは色つきのお魚さんバカリで1時過ぎに同じサイズのグレを1匹釣り終了、磯上がり後 検寸で久しぶりの一位に・・・・・。

皆さんお疲れ様でした、平林船長さん、お世話になりました。

以上楽しい一日でした。

天気 水温 気温 渡船
晴れ 北西弱い ??? ??℃ ??℃ 平林渡船

釣行写真 撮影:中司&谷岡@釣吉さん

釣果写真 撮影:中司@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
マノハエ 39.2cm 飯田
??? 35.1cm 浜田
カジガバエ 34.7cm 中司
カジガバエ 33.9cm 竹崎
マノハエ 31.8cm 中ノ内

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
カジガバエ 25.1cm 田中 カワハギ
??? 25.1cm 細川 カワハギ
該当無

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*