高知釣吉クラブイメージ画像

2006/05 【御五神】 釣行記

担当:三木@釣吉さん

クラブ員のみんなから「マジシャン」と呼ばれてる会長です。

なぜかと言うと大会で磯に上がる順番をくじ引きで決めるのですがどうしてか1番か2番くじを引いてしまうからです。クラブ員のみんなから「会長は最初から一番くじを持っている」とか「くじを入れている袋の底が二重になってる」とかいろんな疑惑を持たれてますがそんなことは一切ありませんから!でもここだけの話し事務局の伊与田さんにたのべばなんとかなりますよ(笑)(くじ運の悪いひとはI氏に電話してみたら?)

それでは、5月28日御五神釣行記始めます。


前日から雨が降ったりやんだりの天気で(このぶんじゃ大会は中止だろうな)と思いつついつもお世話になっている石橋渡船さんにam10時に電話をかけてみると「明日はなんとかできる」との返事。

でも行って釣りにならなかったらクラブ員に迷惑をかけてしまうからどうしようと思いながら時間だけが過ぎていき時計はもうpm3時になりかけていました。その時僕の携帯に石橋渡船の息子さんから電話があり「今、船で沖へ波の様子を見てきたけど明日は大丈夫ですよ!」との返事ですぐにクラブ員に大会決行の連絡をしました。

pm11時に島さん所有のトラックに荷物を積み込み出発です。(島さんにはいつもトラックを出してもらい感謝してます)須崎の道の駅までトラックに便乗させてもらいそこからはかずさんの運転で御五神まで急ぎ旅でやんす(笑)

かずさんとの車中での会話は省略させてもらいます。

でも石橋渡船に着くころには僕の頭の中はピンク一色で釣りどころではありませんでした(笑)

到着するとすぐに伊与田さんが「今日は明るい場所でくじ引きをします!」そんなに僕は信用されてないのかなぁと思いつつ引くと10人中9番目のくじだったのでほっとして船に乗り込み船室でうとうとすること30分船は寝床島の抽選場に到着してました。

あれ?波があるので船は本島に向かいまず桑バエに2人降ろし次にササバエに5人降り次は谷岡君僕専務さんでサザエバエに降りさあ釣り開始です。

今日は波があるので自作ウキの5Bでタナは3ヒロの重めの仕掛けで様子を見ることにしました。

潮は左~右にゆっくりと流れていてサシエはたまにかじられるていどでウキにはアタリすらありません。

もうすぐ満潮かなぁと思っていると沖向きに釣っていた専務さんの竿が根元まで曲がっています。
慎重にやり取りして上がってきたのは50cmのグレに似た(笑)キツです。
さすが細ハリスのSグループだと感心しつつ自分の釣座に戻りマキエをすると潮は右~左の引き潮に変わり海中を見ると30~35cmのグレがマキエを食べてるではありませんか!

しかし、潮の上は川のように流れグレの居るタナはゆっくりと流れています。そこでウキを2Bに変えハリスの真ん中にがんだまのBを打ちハリを7号~8号に変え張り気味に仕掛けを流したらどうかなぁと思い一投目、あれぇグレが釣れちゃったぁ^^みたいなまぐれ(笑)のグレでした。(専務さんおNEWの玉網ですくってくれて感謝してます^^)

それからは潮もますます速くなり見えていたグレもいなくサシエもそのまま残ってくるので竿を置きササバエの方を眺めていると竿を持っている時間より携帯電話を持ってる方が長い人がいましたよ!(笑)

港に帰り検寸すると35cm弱で優勝しました。(^^)

クラブ員の皆さん今シーズンもお疲れ様でした。また来シーズンも楽しく釣りましょう!

竿1,75
道糸3号
ハリス2,5号
針8号

帰りの車中の会話

「おんちゃん!(何故かかずさんは年下の僕をおんちゃんと呼ぶ)携帯のバッテリー貸してや!」だって(笑)。

天気 水温 気温 渡船
晴れ 微風 大潮 ??℃ ??℃ 石橋渡船

釣行写真 撮影:名無し@釣吉さん

釣果写真 撮影:名無し@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
サザエバエ 34.3cm 三木 無理して来てよかった!
(該当者なし)
(該当者なし)
(該当者なし)
(該当者なし)

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
サザエバエ 50.0cm 高田 キツ 今度は「グレ」を釣りたいナ!
桑バエ 40.2cm 細川 ブダイ 適当に書いといて!
(該当者なし)

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*