高知釣吉クラブイメージ画像

2006/02 【柏島】 釣行記

担当:島@釣吉さん

前回の高田氏(釣吉会員番号=21)の次に新参の島(同=20)で~す。今回初めての釣行記です。

今回、4mmヒレの差でやっと夢にみた1位になれました。(これでしばらくイジメられなくてすむ。)

(2位の弘石さんごめんなさい、隣の磯の玉役の谷岡さん、ありがとう。)

今回も、AM0:00に高知出発、まるなかへAM1:00集合しました。


出発直前   島 「腹いたい、トイレ行って来ます。」(一台だけ遅れた)
片坂で・・・  島 「腹いたい、止めて!」(野○ソか、今日は運の尽きか?)

遅れて、遅れて付いて行きます・・・・柏島。

クジ運が悪いので、最後に残りクジを引く

 島        「3番、今日はついちゅう、グンカンで一発勝負だ!!」
 会長(冷たく) 「本日は、地磯から下ろして行きましょうかね。」
 島        「えっ!?グンカンから下ろすんじゃーないの?」 (キヨジの横、3回目だけど今まで海坊主だぞ)

渡礁・・・・(あわてて前へ、どん、こけて左薬指、突き指)

どくれたまま、ハリス4号(グンカン一発勝負仕様、『がま』の遠征2号)
(指はぱんぱんに腫れてくるし、釣れるわけない。隣の磯はカスリが浮いてくる。くそーーー)

弁当船が来たので、「帽子を脱いで万歳、今日も海坊主」ほっといてくれ。

【PM2:00頃】
マキエを全部捨てて、道具、バッカン、玉まで全部きれいにおかたづけ。

船が来ない、どうしよう。「餌入れに、ボイルが一握り」

竿に棚プロセット付けて(しかも当りとれないので、妻楊枝で固定浮きにして)ほうり込んだ。

棚プロより妻楊枝の方がでかい?

『・・・、ん?、きた?、(釣れなかったのでやり取りを十分楽しんだ)が、いがいとデカイ。
 ・・・、・・・、ん、玉が無い。ちょうど、隣の磯のやさしい谷岡氏(何故かここのところ、いつも、隣の番号クジを引いている)
が、こちらに、下りてきた。 谷岡さん、すくって!、玉も片付けてもうない。』

やさしい谷岡さんありがとう、今回の一位はあなたのおかげです。

『腹と指が痛てーーーー』

海坊主30分で、グレが3匹、餌はボイル50匹、釣りっていったい何が正解???よ~く、かんがえてみよーーー

(タックル)
  竿:    BBXスペシャル NZ T1.7(48-53) 白い短い像
  リール:  BBXタイプ1 3000D 2号
  ハリス:  トルネード 1.75
  針:    喧嘩グレ 6号
  浮き:   タナプロ2Bセット+妻楊枝(これが勝因、男女群島でも使った)

天気 水温 気温 渡船
曇り 微風 下り~下り ??℃ ??℃ XX渡船

釣行写真 撮影:伊予田&中司@釣吉さん

釣果写真 撮影:伊予田@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
キヨジ 41.5cm
キヨジのまわり込み 40.8cm 弘石
ウドヌケ 40.5cm 伊予田
キヨジのまわり込み 40.4cm 中司
キヨジ 38.3cm 谷岡 イイヨ!イイヨ! 次回は優勝かぁ?!

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
キヨジ 38.0cm 細川 イサギ
?? 35.0cm 浜田 イサギ
?? 44.3cm 田中 キツ

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*