高知釣吉クラブイメージ画像

2005/11 【鵜来島】 釣行記

担当:高田@釣吉さん

新参者の高田です。

クラブ員になって二回目の釣行にて、早くも優勝してしまい
まだ釣行記を書いたことの無い人に申し訳ないと思いつつ・・・
一応クラブの決まり事として、恥ずかしながら書かせていただきます。



AM 0:00

島氏の会社に(島グループ?)集まる。
二台に分かれ、私と職場の部下である中司名人?と二人で
他のクラブ員と合流の為、まるなか釣具に向かう。

車中にて、
私 「いんまさっき、ゼロ釣法のビデオを買うて見てきたきねゃ~
   あいたはコレで釣っちゃおぅ!」

司 「そうやねぇ ちょっと高いけど、本より分かりやすいし
    面白いもんね~
    そうそう!今日は県連の大会も兼ねて行われるんで
    一番になったら10万円ぐらいする竿がもらえるらしいでぇ」

私 「ほう~!そうかぁ! 気合が入るのぅ!!!」

司 「あははっ、それと今日は プレイメイト磯 の方と
   合同釣行も兼ねておりますんで~ 頼みますよ専務!
   くれぐれも ソソウ の無いようにぃ・・ ほっかむりとか・・・」

私 「わかっちょらあ~!」

AM7:00 座礁~

クジ運よく、弘石氏と二番磯の親指と言う磯に上がるらしい。
どんな磯かと思いきや、その名のとうり水面にそそり立っている 「なにこれっ」

のんびり出来そうに無いと思いつつ、朝の一発を期待して、
一投目 外道、
二投目 キター!
朝のうちは4号ハリスで正解だった。強引に寄せ、あわよくば抜き上げようとしたが
弘石氏が「無理をしな!」と言うのでタモですくってもらった。

今日はイケルと思ったが後はコッパグレばかり、途中スマガツオが一匹釣れました。
一緒に上がった弘石氏は本命こそ無かったものの、スマガツオを八匹も釣ってました。

渡磯直後でのオヤユビ

PM3:30 片島港にて~

自分の釣ったグレを県連の大会に出して見るも、あと一歩及ばず。
島氏がイシダイの部で五位に入賞、何か賞品をもらっている。

私 「ええねゃ~俺もほしかったぜよ」

司 「いいじゃん、釣り吉クラブで優勝したがやき~
   ボクなんか ボーズっすよ!ボウズ!!」

後はクジ引きに賭ける、三木君(会長)が当たり前のように引き当てる。
私 「会長、くじ運ええのぅ!」

プレイメイトの方も二人も引き当て、とうとう最後の一個

県連の司会者 「高知釣り吉クラブ・・・高田さん」

「ラッキー」 がまかつのポーチに、ハリスやらプライヤーやら色々入っている。

PM5:00 中華料理店 北京にて

高知釣り吉クラブメンバーと、プレイメイト磯メンバーとで反省会・・・
弘石氏、一位のグレをすくってくれてありがとう!
二度あるコトは三度ある???

帰りの車中~

司 「専務の天狗の鼻が邪魔で運転しずらい! 代わってやぁ~」

私 「おうっ まかいちょけ・・・・ けんど、ちょっと ハラが痛いっ 」 笑)

追伸~
いいことばかりじゃ有りません
足が短いので、竿をまたぎきれず磯で踏み折ってしまいました。
今後は弘石氏のように、竿たてを使います。

竿    ダイワ リーガル ISO 2-53
リール  ダイワ プレイソ 3000
道糸  フロートラインの3.5号
ハリス  フロロカーボンの4号
ハリ   伊勢尼 7号
マキエ  ボイル7.5K
サシエ  ボイル

天気 水温 気温 渡船
晴れ そよそよ程度 ゆるい下り 22℃ 13.5℃ 宮元渡船

釣行写真 撮影:伊予田@釣吉さん

釣果写真 撮影:伊予田@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
オヤユビ 43.1cm 高田 和宏さんとペアを組みたいな~。
オカバエ 32.5cm 切れた方がでかい~。
ホトバエ 32.2cm 三木 不正をして3位になりました。
(該当者なし)
(該当者なし)

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
ナカバエ 48.5cm 谷岡 キツ グレにしか見えませんが?何か?
(該当者なし)
(該当者なし)

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*