高知釣吉クラブイメージ画像

2005/04 【松尾】 釣行記

担当:おやじ@釣吉さん

 喪中の為か絶不調。クジ運・磯運に見はなされ、魚さんにも見はなされた今シーズンであり、今回釣行の今週始め、家内の父親が他界し、喪中x2の松尾での大会参加。おまけに乗船前のクジも9番。

大会に参加する事に意義が有るのだと自分を納得させ、渡磯。そこは地磯で後で聞いたらハナレと言うそうだ!

地続きの磯で田中・飯田組、伸悟・自分組、中司氏組の順番で渡磯後、いつもの様にワインを飲みながら潮を見ると、弱い上り潮で、エサを一杯撒いて見たが、どうもあまり良くない。

磯際を流すが、


サシエが残るので磯棚の際を流すが、サンポテとモジャコしか見えず、それでもしつこく流すとウキがゆっくり入ったので合わせるが、案の定、サンポテ。
飯田氏のクーラーへ処分。すると、伸悟が「健ちゃん敵を取ったぞ~!」との声。見るとデカイハリセン(以前死んだと思ってハリセンをバス(ブラックバス)持ちしたため、親指の肉を食いちぎられた健児!それもここ、松尾ではなかったか・・・・残念!!)

どうしたわけか切腹状態で有った。天晴!!伸悟。

その後、田中氏の竿が大きく曲がり、大物の様であるが切られた。聞くと1.5号のハリスとの事で有る。残念!!

9時半頃まで釣るがどうも12時の引底がすぎる迄、潮が良くなりそうにもないので、寝る事にした。オヤスミ・・・

12時半起(磯)床、『さて釣るか』

撒き餌をするとサンポテの下でエサ取りが活発になり、その下にチラッと。ウム!!釣れそうな予感~。

ハリスを1.7号から、1.25号。針も伊勢尼7号から4号に変えハリス中間にカミツブシの7を付け、流すとウキがゆっくりと見えなくなるので、合わすとグレのアタリ。でもこれは27cm位でリリース!!・・・・残念!!

大きい餌には大きな魚が来るかなと思い、針を7号に戻し再度流す。

1時20分、3投目ウキが又ゆっくり消える。合わせると前回よりは強い引き。30cmUPである事は確実で慎重に取り込む。検寸の結果35.6cm。この後2匹釣るがリリースサイズで有った。

今シーズン初の1位で目出度し、メデタシ!喪中もふっとんだ~!!

次回も由良で釣るぞ~~~~~~~~~。45cmUPを!!

ロッド:シマノ 4.7~5.3 1.2号
リール:アブ カディナル3号
ライン:1.8号 銀鱗スーパーストロング
ハリス:1.25号 Vハード
ハリ:伊勢尼7号
ウキ:自作プロトタイプ No8 3B

天気 水温 気温 渡船
晴れ 南微風 大潮弱い上り 17.5℃ ??℃ 畑中渡船

釣行写真 撮影:名無し@釣吉さん

※底物でプレイメイト磯の2名が参加されました。

釣果写真 撮影:名無し@釣吉さん

写真撮影忘れ

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
ハナレ 35.6cm 岡谷
ハナレ 34.9cm 中司
ハナレ 34.3cm 吉川
(該当者なし)
(該当者なし)

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
オキウス 35.0cm 中の内 イサギ
オキウス 33.1cm 谷岡 イサギ
オキウス(船着) 41.6cm 三木 サンノジ

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*