高知釣吉クラブイメージ画像

2004/04 【柏島(ムロ)】 釣行記

担当:飯田@釣吉さん

第7回、
柏島(ムロバエ廻り)の大会でやっとこ1位になり釣行記を書く事になりました飯田です.

今回は天気も良いし水温も高くなりそれにムロバエ廻りなので「アンパン」付近に上がる事が出来れば何か釣れるだろうと思い何時もの抽選くじを引くと11番「あーあ」最近はクジ運が悪い「アンパン」には上がれない.……、だけど参加者13人以上のクジ表を造っているとの事で7番に繰り上げそれでもアンパンには上がれないとあきらめていた・・・



5:45分に出航、
沖に出ると風はないがウネリが少し在るみたいでしばらくしてムロバエに着く、通常は最初「アンパン」から座礁するのに今日はなぜか「一のハエ」からに降ろしている3名降り次に「沖のナガバエ」にも3名で次は自分達の4人と底物狙い2名の6人で「アンパン」に上がる.ラッキー心がはやる今日はヒョットしたら釣れるかも?

岡谷さん.浜田さん・野本さんが南側で自分は底物の2名の北側には入り自宅で用意してきた仕掛けで、ウキ下を3ヒロ取り「ナガバエ」近くまで流す、しばらくやったが全く反応なしサシ餌がついたままで上がってくる。

又、今日も坊主かな?

隣の「ナガハエ」や「一のハエ」では「タカベ」や「グレ」が上がっている様子.
同じころに岡谷さんがグレをヒット30cm強のサイズでその後グレやサンノジの40cmを調子よく上げて浜田さんと漫才宜しく騒いでいるが当方は9時過ぎ頃まで同じ所で粘ったがダメ。

辛抱堪らず南組に割り込みてを決行しウキ下を2ヒロと浅くし5m沖のシモリの落ち込み付近を狙って投入、一投目待望のアタリたま網を用意するが…・・15cm位のコッパグレ。

サシ餌をつけて沖目に遠投し撒き餌をすると底に魚が見えている。

もっと大きい奴をと思っている矢先目の前で浮子が久しぶりに「スパッ」と気持ち良く入る。

合わせるとグーと底に潜ろうとするグレの感触、少し前に岡谷さんが「サンノジ」を上げているのでグレである事を祈りリールを巻く取り込んでみると34cmの尾長だった。

これが当日のクラブで一番長寸だった。
この後、突然ウネリの高波にバッカン・バケツ等を流され大変だったが一匹でも釣れたので気分は……・。又行きたいでーす。

仕掛は、
竿:メガドライM2の1.2号
道糸:サンライン2号 ハリストヨフロン1.5号
リール:
ウキ:2B円錐
ハリ:ヴィトム6号 

天気 水温 気温 渡船
曇り 弱い ゆるい下り 17℃ ??℃ 井上渡船

釣行写真 撮影:伊予田@釣吉さん

釣果写真 撮影:伊予田@釣吉さん

写真忘れ

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
アンパン 34.0cm 飯田
アンパン 33.0cm 浜田
アンパン 32.9cm 岡谷
一のハエ 32.8cm 伊予田
一のハエ 32.4cm 三木

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
ムロバエ 50cmオーバー 中司 スズキ
(該当者なし)
(該当者なし)

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*