高知釣吉クラブイメージ画像

2004/01 【由良】 釣行記

担当:岡谷@釣吉さん

『柳の下に”どぜう”は?』

乗船前の抽選の結果、6番クジを引いた為、沖釣の3番かと思いきや、4,5番クジの人が、4番へ渡磯しないので、最後に4番での釣座を決め、とって置きのボジョレーヌーボーを飲みながら潮の動きを読むが、今までに無い下り潮で、尚且つ、トロいようである。

前回大会の大釣れの磯であったが、今回はいくら仕掛けを変えて流してみても、餌がかじられもしない。

やはり、柳の下に”どぜう”は、2匹いないってことであろうか?非常にアセル?

今回の大会より最初に決めた釣座は弁当船まで変えられない事となった為、



あちこちの磯を見て回ることとしたが、どこも餌を取られないとの返事で有った。一番の裏で、伊与ちゃんが釣って居る所だけ良さそうな潮の動きであったので、絶対釣れるので場所を移動しないようアドバイスし、元の釣座へ戻り弁当船を待つが、来る前に伊与ちゃんが、最初のグレを釣り上げた。やはり、予想的中であった。

その後、伊予ちゃんの隣へ釣座を構えるが一向に当たりがない。と、また、伊予ちゃんに強烈な当たりが来た。

後方には、カズちゃん他のギャラリーが見守るので緊張したせいか、あえなく手前の磯に入られ、おまけに竿も2番の根元でポッキリ折ってしまった。そこでカズの一言。『この釣り場は、伊予ちゃんに荷が重い。』キツイ一発であった。

その後も粘ったが当たりが無く、時間がたつのみ。

飯田さんも、1番裏より表に変わって来た。

今日は、丸坊主かと思った時、1番裏で、浜ちゃんが、32cm位のグレを釣り上げたので、釣座を1番裏に変わり、2ヒロ半で流すが、頭をかじられたので、浮き下を2ヒロと20cmに変えて流すと、グレの当たり。33cm位であった。続けて又流し40cm弱を釣り上げたが、周りは、納竿し、タモが無い。

そこへ、浜ちゃんがバッカンを持ってきて、すくってくれた。あんがとさん。!!

検寸の結果、39.3cmであった。

  竿:シマノ1.5号ツインパワー ズーム 4.7-5.3cm
  リール:アブ カーディナル4
  道糸・ハリス:3号
  針:伊勢尼6号

天気 水温 気温 渡船
晴れ 弱い南 若潮波(2M) 16℃ 10℃ 中田渡船

釣行写真 撮影:谷岡&伊予田@釣吉さん

釣果写真 撮影:名無し@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
沖釣1番 39.3cm 岡谷
沖釣4番 37.6cm 谷岡 浮下:竿2本 上り潮に変わった後の 12:35頃
沖釣1番 37.5cm 伊予田
沖釣1番 32.3cm 浜田
(該当者なし)

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
沖釣2番 49.5cm 井上 ブダイ
(該当者なし)
(該当者なし)

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*