高知釣吉クラブイメージ画像

2003/11 【沖の島】 釣行記

担当:竹崎@釣吉さん

第2回、沖ノ島(姫島廻り)の大会で一位となり釣行記を書くことになった「竹崎」です。

朝、クラブ員が集合し磯上げのクジ引きをしたが、最後から2番目。

相変わらず、クジ運が悪く、ペアの浜やんにどやされながら、道具を船に積み込んだ。

6:00から磯上げ開始。

1番クジから、南のハエ、一等席、カメバエ・・・



と下ろして行き次は自分たちの番!というところで船は北側に行き、向かったところは、狭く前上がりでその上滑りそうで困ったなぁ~と思いながら磯上がりする。

後で調べたらカケアガリというところで、なかなかいい所だったみたいです。

船付きで浜やんが陣取ったんで少し西側を探索。竿を振れそーな所があり決定する。

少し沖合いを狙い様子を見ていたがアタリが無くタバコでもと思っていたら、浜やんがヒット!

まずまずの口太を釣った。

遅れをとったと思いながら磯際を狙ってみるとウキが波にもまれながら沈みこんだ。???

半信半疑で合わせてみると手ごたえが!

感触を楽しみながら引き上げてみると40cm前後の口太(実寸44.4cm)が浮いてくる。

今回のテーマにしていた玉網を使い1人で釣るということも忘れて浜やんの前に持っていき、そのまますくってもらう。

気を良くして、次を狙うが一向にアタリが無く、少し休憩。

11:00頃弁当船がきて北東の風が強くなるため磯替わりを支持される。

2名で3尾のグレを釣っていたので、しぶしぶ替わり、腹ごしらえをして投入。

すると早くも、浜やんがグレをヒット!!

負けじと自分もヒットするが、浮かしてみると、40cm位のブダイで、ここで今回のテーマをかんこうする。

以降はアタリが無く終了。

今回は、県連の大会も兼ねておりグレの部5位に入賞。リールをもらう

必要最小限の道具しか持っていない自分にとってはありがたく、また初めてのレバーブレーキ付きで次回からはこの頂き物で望みます。

<本日の釣果>
36.5cm~44.4cmグレ4枚。 黄バンドウ40cm位1枚。

竿:2号(シマノプロセレクト) 道糸:4号 ハリス:3号 ハリ:小磯7号 ウキ(高知釣吉クラブオリジナル浮き3B)

天気 水温 気温 渡船
曇り時々小雨 北東 大潮波2M ??℃ ??℃ 初福渡船

釣行写真 撮影:伊予田&有志のみなさん@釣吉さん

釣果写真 撮影:伊予田@釣吉さん

グレの部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん コメント
カケアガリ 44.4cm 竹崎
カケアガリ 39.5cm 浜田(浜ちゃん)
サマバエ 32.6cm 田中
(該当者なし)
(該当者なし)

他魚の部の今回のポイント

順位 場所 寸法(mm) 釣吉さん 魚種 コメント
??? 52.2cm 中の内 キツ
??? 32.8cm 三木 イサギ
??? 48.5cm 中司 サンノジ

ブログランキングに参加しています。 →  にほんブログ村 釣りブログ グレ・メジナ釣りへ にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ 人気ブログランキング

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*